たよりとお知らせ

【募集中】山ノ上倶楽部特別プログラム「馬と瞑想の森林浴リトリート」のご案内(2022年9月23日〜25日)

Share facebook twitter
2022年7月11日 山ノ上倶楽部

「山ノ上倶楽部」の特別プログラム、国際自然・森林医学会の認定医と歩く、森林浴リトリートの募集を開始いたします。コロナの感染拡大や地震による新幹線の不通などによって、2度の中止を経てのプログラム、今度こそ!とご案内いたします。(再び感染拡大の様相もあり、心配は続きますが)

ハヤチネンダの山ノ上倶楽部は、私たちの森をめぐる環境づくりを目的に一年を通して自然の中で身体を動かし、風土と縁を紡いでいく会員の活動です。昨年秋より(ほぼ)定例活動「森入リ」がはじまっていますが、今回ご案内するのは、特別ゲストをお招きしてご案内する年に数回だけの、贅沢なリトリートプログラム。定員は6名で、非会員の方もご参加いただけます。


人を癒やす森の力を知る

「森林浴」という言葉はみなさんご存知かと思いますが、その医学的な効果の研究について、日本が世界をリードしてきたことをご存知でしょうか。
今回の特別プログラムでは、国際自然・森林医学会認定医の落合博子さん、森と人との関係を研究する建築家の落合俊也さんご夫妻とともに、遠野の美しい森を歩き、すべての命の源である森と対話します。

心と体をひらいて森にさらすことで、魂をやすめる、
森で馬と出会い、在るがままの感覚を教えてもらう。

森で馬と過ごしたり、ただ森に身を任せる時間はもちろんですが、自分の自律神経の状態を知る、客観的なデータも取りながら、専門医師による解説を聴くという、とても贅沢な滞在プランを予定しています。

ぜひ、ご自分の体と心と対話をし、交感神経と副交感神経のバランス良い抑揚を覚えて、都市部の暮らしで重ねたストレスを手放してください。

ただ森に馬といる、在ること

現地パートナーである、クイーンズメドウ・カントリーハウスは奥里山の森の中にあり、敷地には馬たちが放牧されています。ハフリンガーという種類の山岳馬で、サラブレッドなどよりも一回り小さく穏やかな性質をもちます。

このプログラムでは、馬と一緒に居る時間を長くとり、体温を感じたり、体を預けたりしながら、あの穏やかで大きな存在に集中し、いのちといのちのコミュニケーションを通して、頭と心を開放します。またこの時期高原に上がっている馬たちに会いにいきます。

夏から秋にかけて、里から荒川高原に上がっている馬たち

大きな時間軸の中で想う、人と森の関係

夜は、『すべては森から』(建築資料研究社・2020年夏刊行)の著者であり木造住宅を手掛ける建築家・落合俊也さんと、大きな生態系の中の<いのち>を感じること、生態系のリズム、人類にとっての森林という大きな存在などについて語り合う時間を持ちます。

暖炉の火を囲むもよし、お天気がよければ、降るような星空の下で。

少人数でゆったり、じっくり。体をリセットするお料理も。

募集人数は6名様のみ。特別ゲストのお二人に加え、現地をよく知るハヤチネンダ理事も参加しますので、何でもお声がけください。一緒に深く特別な時間を過ごしましょう。滞在中取っていただくお食事は、岩手の食材を使った野菜中心のお料理をお願いしています。

私たちは遠野を訪れるたびに、大きな自然の流れや<いのち>への共感の感覚が開いていくのを実感しています。
それは、清々しく、明るい、穏やかな感覚です。
そんな感覚との出逢いをみなさまと共にできたら幸せです。

秋の気配が忍び込む遠野でお目にかかりましょう!

詳しくは下記をご覧ください。

森ではいのちの営みがそこここで。

国際森林医学認定医と歩く、馬と瞑想の森林浴リトリート

2022年9月23日(金・祝)〜2022年9月25日(日)

*集合:2022年9月23日 13時10分 JR遠野駅
*解散:2022年9月25日 14時30分 JR遠野駅

[滞在] クイーンズメドウ・カントリーハウス(https://qmch.jp/

[参加費]
山ノ上倶楽部会員価格 88,000円(税込)/非会員価格 118,000円(税込)

*参加費にはおひとり様分の宿泊・食事代、遠野駅からの送迎、3日間すべてのプログラム参加費と保険料を含みます。
*恐れ入りますが、宿泊費、送迎はそれぞれ現地でお支払いください。
*おひとりでご参加される場合は、他の方と同室になる可能性がございます。
*このプログラムには、小学生以下の方はご参加いただけません

[定員] 6名(山ノ上倶楽部会員の方が優先となります)
     ハヤチネ山ノ上倶楽部についてはこちら(入会もこちらから)

[特別ゲスト]
落合博子さん/国際自然・森林医学会認定医師、東京医療センター形成外科科長
落合俊也さん/国際自然・森林医学会理事、建築家、『すべては森から』著者
※プロフィールはこのページの下に掲載しております
※加えてハヤチネンダより理事が随行いたします

[こんな方におすすめです]

  • 都市から離れて、自然の中でゆっくりした時間をすごしたい
  • 数十頭の馬たちを間近にみながら高原でぼーっとしてみたい
  • 森林が人の健康にもたらす効果や森林医学について興味がある
  • 形成外科医の博子先生に「皮膚」について深い話を聞いてみたい
  • 木造建築家の俊也さんに「森林空間と住環境」について深い話をきいてみたい

[キャンセル] 
恐れ入りますが、9月18日以降のキャンセルは100%チャージが発生いたします。


スケジュール行程

※当日の天候・体調・希望を伺いながら、プログラム内容を調整します

9月23日(金・祝)
・13:10 JR遠野駅に集合
・クイーンズメドウ・カントリーハウス(QM)へ
・休憩後、施設案内と散策(遠野遺産・荒川駒形神社をご案内します)
・自由時間
・野菜中心のデトックス夕食
・焚き火と星空と夜噺
・参加者交流

遠野遺産のひとつ、荒川駒形神社へ。大杉に身を預けてみてください

9月24日(土)
[午前]
・各自で軽い朝食を
・クイーンズメドウの馬事(自由参加)
・馬を観る、ともに在るを体験する(荒川高原へ)
・ピクニックブランチ

[午後]
・森を歩く、音を聴く、気配を感じる
・森で休む
・美味しいおやつ
・自由時間
・野菜中心のデトックス夕食
・暖炉の火を囲んで 座学「人と森と」「森林医学」
・参加者からの話題提供も?

9月25日(日)
[午前]
・朝食
・クイーンズメドウの馬事(自由参加)
・馬と歩く瞑想、リーディングを体験
・昼食

[午後]
・それぞれの時間(自由時間)
・14:30 遠野駅で解散

特別ゲスト プロフィール

落合博子さん/形成外科医、国際自然・森林医学会認定医
宮城県仙台市出身。東北大学医学部卒業。
国立病院機構東京医療センターの形成外科科長、再生医療研究室室長、東京医療保健大学臨床教授。国際自然・森林医学会(INFOM)認定医として森林の健康効果を研究し、国際的な普及を目指す。林野庁「森林サービス産業」検討委員、INFOM国際セミナー講師のほか国際ハンドブックの執筆(一部担当)などの実績を有する。
著書/『美容常識の9割はウソ』

落合俊也さん/建築家
東京都国立市生まれ、早稲田大学理工学部建築学科卒。
同大学院修了後、杉坂智男に師事
2016年㈱森林・環境建築研究所設立。森林共生住宅を提唱しその開発研究及び設計に携わる一方でINFOM国際自然・森林医学会理事として森林環境が人に及ぼす医学的効果の研究を行っている。
著書/『すべては森から―住まいとウェルビィーングの新・基準-』『和の家のよさ再発見』等
受賞/サスティナブル建築賞最優秀賞、建築環境・省エネルギー住宅賞など


お問い合わせ・申込み

9月16日までに必要な情報を添えて下記へお申し込みください

contact@hayachinenda.org

  1. お名前 
  2. ご住所
  3. 性別
  4. お電話番号(当日ご連絡可能な番号)
  5. メールアドレス
  6. 食物アレルギーなど、特に知っておく必要のあることがあれば
  7. 山ノ上倶楽部会員か非会員か、または入会を予定している場合はその旨を

参加のお申し込みをいただいた方に、費用のお振込先や滞在施設の詳しい情報をご案内します。


その他の記事(山ノ上倶楽部)

ページの先頭へ戻る

ハヤチネンダと一緒に、
いのちをめぐる旅に出ませんか?